だいたい読書日記

本の問屋(取次)に勤めています。仕事柄、本を読むのが好きなので、ここで独り言を書いております。趣味でインプロという台本のない即興劇をやっており、ステージ経験もそれなりにありますが、コロナの影響で今はお休み中。その他、立ち食いそば、B級グルメ、落語、野球など、好きな事を好きなように書いています。

日記①。武蔵小杉・立ち食いそば「しぶそば武蔵小杉店」。カップヌードルミュージアム。

何なのだろうか、ゴールデンウィークにただ出掛けるだけなのに、この強烈に後ろめたい感覚は。そもそもが今回の緊急事態宣言の発令のタイミングとやり口が無茶苦茶なのに。とにかく、できるだけ混雑になりそうな場所は避けつつ、早く行って、早く帰ることにします。もう予約してしまった事ですし。

電車も渋谷に出て東横線ではなく、出来るだけ混雑を避けるために南武線を使って、武蔵小杉駅経由で、最初の目的地のみなとみらいを目指します。途中、朝食が食べれそうな場所を探していたら、東横線武蔵小杉駅の構内に「しぶそば」があったので入ってみることに。

卵黄とごはんがクッション役で入っているので食べられますが、割りと辛いものが好きな自分にとっても、手心なしの本格的な辛さです。立ち食いそばで、ここまで辛いメニューは珍しいです。そばつゆが入ると大抵やさしい甘さになりますから。ぶっかけではなく、よりダイレクトに辛さが伝わるつけそばにあえてしているあたり、しぶそばさん、勝負してますね。立ち食いそば好きにとっては、なかなか面白いメニューです。

f:id:kahsuke555:20210601005845j:plain

ピリ辛まぜそば 680円


辛いそばを食べて、目が開いてきた所で、各駅電車に30分弱乗って、みなとみらい駅から赤レンガ方面に歩いていくと、最初の目的地のカップヌードルミュージアムに到着です。まずは前回見損ねてしまったり、緊急事態宣言中で閉鎖中だった場所を見学することに。佐藤可士和展を見た直後という事もあり、建物全体がシンプルだけど訴求力のあるデザインで、かなり清潔感がある事を大切にしているな、という事を前回お邪魔した時以上に感じます。予想はしてましたが、ゴールデンウィーク中という事もあり、親子連れの方達が多かったですね。

f:id:kahsuke555:20210601063935j:plain

f:id:kahsuke555:20210601064013j:plain

f:id:kahsuke555:20210601064048j:plain

f:id:kahsuke555:20210601064920j:plain


見学したら、このミュージアムのメインイベントでもある、マイカップヌードルファクトリーに。3つ位作ろうかと思っていたのですが、今日は人が多いという事で、一人につき一つまでとの事。まあ、残念ですが致し方ないです。一つ作れるだけでも良しとしましょう。

f:id:kahsuke555:20210601065313j:plain

f:id:kahsuke555:20210601065345j:plain

まずは、マーカーでカップに好きな絵や文字を描いていきます。

f:id:kahsuke555:20210601065428j:plain

具材選び。今回はベースはチリトマ味で、具材はえび、いんげん、チーズ、キムチを選択。キムチはどちらに転ぶかわからないので、勝負です。

f:id:kahsuke555:20210601065507j:plain

中身が決まったら、ふたをしてシュリンクしていきます。こういうメカをみると、童心にかえってワクワクしてしまいます。


カップヌードルミュージアムを出てからの事は②に書きます。