だいたい読書日記

本の問屋(取次)に勤めています。仕事柄、本を読むのが好きなので、ここで独り言を書いております。趣味でインプロという台本のない即興劇をやっており、ステージ経験もそれなりにありますが、コロナの影響で今はお休み中。その他、立ち食いそば、B級グルメ、落語、野球など、好きな事を好きなように書いています。

日記。東十条・豚かつ「みのや」。ブックオフ十条駅前店」。

昨日の昼、職場の課員人事の異動の挨拶がありました。ゴールデンウィーク呆けもあってか、あれっもうそんな季節でしたっけ?といまひとつピンときていない自分。新入社員が入ってくるのは、新鮮でとても嬉しいのですが、同時にお世話になった人がいなくなるのは、寂しくもありますし、仕事上は頭痛のタネでもあります。


朝、久々にすき家に行ったら、定食についているカポチャサラダの小鉢が、ポテマヨに戻ってくれていて、嬉しくなる。このポテマヨを味噌汁に入れますと、自分の猫舌対策にもなる上に、スープとしても結構美味しい。他のチェーン店だとすき家と同じ味は、なかなか出ないんですよね~。

f:id:kahsuke555:20210511063633j:plain


連休の狭間という事もあり、全体的には落着き気味の業量。ネットの取り扱い量が増えたので以前ほどではないですが、お金を持っている出版社さんは、お休みを取っていらっしゃる所も多いようです。ゴールデンウィーク中に売れた商品の補充分が搬入してくる来週の末位までは、こんな感じで推移しそうです。なので、入荷の遅い商品や、若干のトラブルがあり、見込みよりは手こずりましたが、仕事の方は時間内で収まり、ひと安心。からし焼きが食べたくなったので、帰り東十条のとん平さんに行ってみたのですか、緊急事態宣言中は休業との事。う~ん、残念。次善の策として、駅の西側にある、とんかつの「みのや」さんに。こちらは営業してますし、席も空いてそうなので、入ってみます。

f:id:kahsuke555:20210512071244j:plain

ハムマカロニサラダ 300円

f:id:kahsuke555:20210512071309j:plain

ロースとんかつ定食 600円+ご飯 大盛 50円

最初、値段を見てびっくりし、次にボリュームを見て更にびっくりします。これだけ頼んで1000円いってないなんて、ホントに申し訳ない気持ちにさえなってしまいます。何といっても、松の家よりも安いんですから。で、肉もきちんと食べごたえのある厚さ。カラッとして油っこさがほとんどない味。おまけに、お店のおじさんとおばさんも人当たりがいい。更には、食べきれないカツは、別売りのパックに入れて持って帰れるサービスまであります。強いて言えば、ややメニューが少ないくらいしか文句のつけどころがない素晴らしいお店です。このコロナ下でも、お客の流れが絶え間ないですし、ピークの時はどれだけ混雑していたのでしょうか。いつまでも営業していてもらいたいお店です。

その後、腹ごなしをかねて、十条まで歩き商店街で買い物をしたあと、ブックオフへ。門井慶喜さんの「銀河鉄道の父」や町屋良平さんの「青が破れる」と悩んで、カドカワ文庫で佐藤亜紀さんの「天使・雲雀」を購入。前述した2冊は、別の機会に出会えそうですが、佐藤さんの本は多分これを逃したら、買わないだろうなあ、という気がしたので。あらすじだけ読んでると、凄く自分好みっぽそうですが、果たしてどうなるでしょうか?