だいたい読書日記

本の問屋(取次)に勤めています。仕事柄、本を読むのが好きなので、ここで独り言を書いております。趣味でインプロという台本のない即興劇をやっており、ステージ経験もそれなりにありますが、コロナの影響で今はお休み中。その他、立ち食いそば、B級グルメ、落語、野球など、好きな事を好きなように書いています。

日記。「朝劇 恋の遠心力」@NOS bar&dining恵比寿。「松江泰治 マキエタCC」@東京都写真美術館。恵比寿・立ち食いそば「そばいち恵比寿店」。

朝食つきで観劇できる場所があると聞き、軽い気持ちで申し込んだまではいいのですが、7時半に家を出ないと間に合わないという事をすっかり失念していました。普段は、平日5時台に起きている反動で、土日はかなり遅くまで寝ているので7時台でも、立派にキツい。おまけに学生の通勤時間と丸かぶりになるので、地味に混んでいます。そんなのちょっと考えれば分かる事なのに、浅はか過ぎて、自分に腹が立つ~💢

(`Δ´)

まあ、それでも15分前には着いて、開演前にご飯を食べられる事に。お客さんは7~8割方女性で、お洒落な空間。ちょっと場違いな感じもしますが、お弁当に意識を集中して、気にしないようにします。

f:id:kahsuke555:20211128095258j:plain

朝食は、えび寿屋さんのお弁当とパイナップルジュース。弁当は優しいお味で、心身ともに染みます。贅沢をいうと汁物が欲しいですが(笑)、それを差し引いても充分に満足。たまにはこういう朝食もいいです。お弁当については、お手頃な値段でいいお店を見つけてきたなあ、と素直に主催者に感心します。

肝心のお芝居の方ですが、……本当にすみません。大した予備知識もないのにナメていました。そこそこ面白ければいいかなあ、と思っていましたが、かなり面白かったです。

お話の方は、宇宙ステーションから地球に戻る博士が、ステーションでともに過ごしたアンドロイドに恋をしてしまう。そこに不倫カップルやら、ちょっと変態気味のバツイチの医者が絡んでいく、というSFラブコメディ。朝見る事を意識して、かなりカジュアルに観れるように演出されていますし、空間の使い方もとても上手いです。短い時間できちんと収まるように工夫もされています。そして何より、この値段帯(弁当、ワンドリンク付きで3500円)にしては、役者さんがびっくりするほどしっかりとした演技をしている!継続してできるようにダブルキャストにしたり、役者と観客双方の隙間時間を上手く使っている事も含めて、内容はもちろん、ビジネスモデルとしてとても優れているのにとても関心してしまいました。

f:id:kahsuke555:20211128095325j:plain


舞台を見終わった後は、久しぶりに写真美術館に。十数年ぶりくらいに来たのですが、入口も内部もとにかく分かりづらいのには閉口させられます。以前来た時には、こんなに分かりにくかった記憶はないんですけどねえ。こちらの記憶違いでしょうか?今回は2階で開催されている、松江泰治さんの作品展を見に行く事に。画面に地平線や空を含めない、被写体に影が生じない順光で撮影するという、ルールに基づいて撮影されたそう。そのお陰で、写真に映っている風景が模型のようにこの上なく作り物っぽくなっています。おまけに、所々本当に模型の写真も。何がホンモノで何がツクリモノなのか?そもそと、家って作りもんじゃね? じゃあ、こんなツクリモノの場所に、ゴチャゴチャと住んでいる人間って?………見ているうちに頭の中がどんどんと混乱していきます。ただ、取っ掛りとして写真があるので、その混乱が決して嫌な混乱ではありません。なかなか面白い体験ができました。

f:id:kahsuke555:20211130085459j:plain

f:id:kahsuke555:20211130085527j:plain

f:id:kahsuke555:20211130085620j:plain

f:id:kahsuke555:20211130085656j:plain

f:id:kahsuke555:20211130085724j:plain

f:id:kahsuke555:20211130085745j:plain

f:id:kahsuke555:20211130085806j:plain


見終わった後に入場した場所と違う出口から出たら、現在地を見失い、ガーデンプレイス内を結構うろうろしてしまう。次の予定まで時間がなかったので、手っ取り早く、恵比寿駅の構内にある、そばいちさんへ。前々から気になっていた、カレーを頼んで見ることに。

経験上、立ち食いそば屋さんのカレーって、大別すると、とろみがついて甘めのいわゆる「おそばやさんのカレー」と、よもだそばさんのカレーに代表される「インド風のさらりとしたカレー」に分かれるかと思うのですが、こちらは後者の方。ただ、インドカレーのような辛さではなく、そばつゆを少し足せば、つけそばのスープとしても使えるマイルドなお味。つけあわせのフライドオニオンが食感や味にいい変化をつけています。

f:id:kahsuke555:20211201063917j:plain

そばいちカレー 560円


本当はその後、渋谷のQWSでワークショップに参加する予定だったのですが、主催者と運営のあまりのいい加減な対応が腹に据えかねて、キャンセルすることに。ワーク時の服装についての注意事項が来たのが、当日の8時だもんなあ。もう電車に乗ってるから、どうにもならんわ(笑)その段階で嫌な予感はしていたのですが……。

10年以上インプロやらお芝居もどきの事やらをやっていますが、当日、会場に行ってワークをキャンセルしたのは始めてです。心の底からがっかりはしましたが、身体的な接触もあるデリケートなワーク(この事も当日の8時に同じメールで案内が来て、始めて知りました)。あの時の精神状態で無理に参加していたら、相当数の方にご迷惑をかけていたに違いないので、自分にしては賢明な判断だったかなとは思っています。