だいたい読書日記

本の問屋(取次)に勤めています。仕事柄、本を読むのが好きなので、ここで独り言を書いております。趣味でインプロという台本のない即興劇をやっており、ステージ経験もそれなりにありますが、コロナの影響で今はお休み中。その他、立ち食いそば、B級グルメ、落語、野球など、好きな事を好きなように書いています。

日記。本の感想3冊目。柏・立ち食いそば「喜多そば 柏2号店」。

漸く、3冊目。本の感想を上げました。

今回は、太宰治の「走れメロス」。先日、読書会で読んだ本であり、名前を知らない人はいない、という超名作です。

ただ、名前やあらすじは知っていても、ディティールなると意外と覚えていないもんだな、と改めて痛感。まだ頭に余計なものが入っていない、子供の時期の読書の大切さ。それを身に染みて感じてしまう、今日この頃です。

まだまだ感想を書きたい本があるのですが、なかなか書く方が追い付いてきません。それでも何かを書きたいという気持ちが出てきたのは、いい傾向なのかな、とは思っています。

https://kahsuke5555.hateblo.jp/entry/2022/02/24/070203


普段いろいろと仕事をフォローしてくれている、ベテランのおじさんが3回目の予防接種でお休み。案の定、仕事のあちこちに穴が空く。

基本、自分の持場以外は興味なし、という人が多いからなあ、ホントに。想定の範囲内ではあるので対応可能ではあります。

ただ、やると平気な顔をして際限なく仕事を押し付けてくる人が結構いますからねえ。やらないと困るのは自分だよという現実は、きちんと学んでいただかないと困るという部分もあります。

なので、フォローする所と突き放す所とのさじ加減が、結構難しい所です。


そんな仕事で今一つ煮え切らない状況になった日には、現実逃避のために、スタンプラリーの続きをやる事に。

本日は北千住経由で、我孫子と柏の二駅に。小さな達成感と読書時間の確保。一挙両得です。電車に乗っている最中に、一度は挫折した「絵を見る技術」を、今回は読了。これも感想を書いてみたくなる一冊ですね。


せっかく我孫子に来たので、ジャンボ唐揚げで有名な立ち食いそばの弥生軒さんに行きたかったのですが、コロナ一切関係なしの激混み密集状態。流石に身の危険を感じ、断念する事に。

スタンプを押したあと、柏のホームで電車を待っていると、丁度一二番線ホーム附近で立ち食いそば屋を発見。そちらに入ってみる事に。


麺は太めの茹で麺。ややしょう油が強めの汁なのは、野田醤油のある千葉県ならではかもしれません。

大盛を頼んだというのもありますが、太麺という事もあり、結構ボリュームがあり、食べごたえもあります。

我孫子駅ほどはジャンボではありませんが、丼の唐揚げに、マヨネーズを掛けると美味しさマシマシ。これはこれでなかなか美味しかったです。

f:id:kahsuke555:20220228222540j:plain

そば(温)+ミニ唐揚げ丼セット 630円
麺大盛 130円