だいたい読書日記

本の問屋(取次)に勤めています。仕事柄、本を読むのが好きなので、ここで独り言を書いております。趣味でインプロという台本のない即興劇をやっており、ステージ経験もそれなりにありますが、コロナの影響で今はお休み中。その他、立ち食いそば、B級グルメ、落語、野球など、好きな事を好きなように書いています。

日記。本日のカップヌードル。いまだに、事件は現場で起こっている事がわかっていない人が多い。赤羽図書館。

本日のカップヌードル。牛タンのおろし煮の缶詰との合わせが美味しかったので、大根おろしだけだとどうなるのかを実験してみる事に。

思ったよりも水っぽくならずに、全体がまろやかになり、これはこれでいい感じです。流石に牛タン入りにはかないませんが、コスパ的にはこちらの方が優れているかも。



醤油味×大根おろし


仕事の方は全体的に順調に進捗したのですが、大量に入荷してくる商品が荷割れしたのには参りました。おそらくトラックに乗り切れず分割搬入になってしまったと思うのです。

全国的に見てもドライバー不足や原油高で、運賃が高騰していますから、トラックを2台チャーター出来なかったのは分かります。経費的に考えると正しい判断です。

そこまではいいのですが、問題は納品書上は全ての冊数が入荷した事になっており、当該部署がそれをきちんと把握していない事。問い合わせても納品書だけ見て、「入っている」と言い張られてしまう事です。そんな彼らには、ちょっと古いですけど青島刑事のあの名言を送りたい。

本当に入荷していて、カンバンに不備があってとんでもないところに行っている。そういう事もたまにありますからねえ。それだけに100%彼らの怠慢だと決めつけられない所が、頭が痛い。第一、それをやってしまったら、事実関係を確認もせずに、机上だけで物事を決めつける彼らと同レベルになってしまいます。


たとえ面倒だとしても、それはちょっと嫌だなあ(笑)


遅れたとはいえ最終的には入ってくれたので、今回は、まあそれで良しとするかあ。



家に帰ったら洗濯をしたかったので、今日は早く帰ろうかと思っていたのてすが、たまたまちょうどいいタイミングで赤羽行きのバスが来て、さらにたまたま座れてしまったので、腰が重たくなってしまい終点まで行くことに。

そして赤羽まで着いてしまったら、先日の答え合わせで、赤羽会館の建物に反射的に行ってしまいます。建物の5階が赤羽図書館ですか~。やっぱりといえば、やっぱりです。

夜、会社帰りの人間が大量に来る事を見込んでいるのか、自習できるスペースが広めに割かれているのがありがたい。地元の図書館で返却を延滞しまくってからというもの、図書館と名のつく場所に大変に行きづらかったのですが、こうして行ってみると、書店とはまた趣が違っていて、これはこれでなかなか面白いです。

先日、北斎美術館で売っていた、「北斎絵本」と「北斎漫画」があったので、今日は絵本の方を読むことに。画家としてだけでなく、デザイナーとしても北斎ってすごいんだなあ、と改めて思います。