だいたい読書日記

本の問屋(取次)に勤めています。仕事柄、本を読むのが好きなので、ここで独り言を書いております。趣味でインプロという台本のない即興劇をやっており、ステージ経験もそれなりにありますが、コロナの影響で今はお休み中。その他、立ち食いそば、B級グルメ、落語、野球など、好きな事を好きなように書いています。

日記。本日のちょい足しカップヌードル。人がいない、お金もない。



味噌味+ケチャップマスタード

以前買ったポークフランクのケチャップマスタードだけ残ってしまったので、使ってみる事に。チリトマ味やカレー味は普通に合いそうなのでつまらないので、味噌味で挑戦してみます。

量の加減が難しいですけど、文字通り「ちょい足し」だと、なかなかいいアクセントになります。特にマスタードは味噌の甘味を引き出すいい仕事をしてくれています。


仕事の方は、一人休みだった人が戻ってきてくれたと思ったら、今度は別の一人が体調不良で休んでしまう。なかなか上手くいきません。

お盆明けの影響か、一部のシステムが上手く稼動してくれず、急遽手作業に。

落合陽一さんとホリエモンさんが「10年後の仕事図鑑」という本で、「定型化した仕事はロボットに取って変わられる」とおっしゃっていました。全く同感ですが、少なくても、わが社では当分はそういう事態になる事はなさそうです。

技術力うんぬん以前に、斜陽産業なだけに、導入しようにもランニングコストがない!

あ~、金がないって辛い(笑)


昨日の落語会の記事を読みながら、新聞業界もうちらと同じ位の斜陽産業なのに、よくプロ野球球団を持っているよなあって、つくづくと思います。

中日新聞さんの本社ビルを見ていると、申し訳ないとは思いつつ、チームの補強がなかなか進まないのも仕方ないのかもしれないと、つい思ってしまいます。

こちらは、地獄のTBS時代を耐え抜いたベイスターズファン。ちょっとのそっとの事ではファンを代える事はありません。それでも、落語会が始まってから、ちょっとだけドラゴンズの事が好きになれたような気がします。


思ったよりはバタバタしていますが、それでもこの時期でよかったのかなあとも思います。9月になってこの状態だったら、残業確定コースですし。

復活した暁には、私のために死ぬ気で働いて欲しい。そう切に願いますが、おそらくそうなることはないだろうという気はします(笑)

それでもいいので、元気になってさっさと戻ってこんかい!本人には、そう言ってやりたいです。今日は久しぶりにまっすぐ帰って、家の事をやります。