だいたい読書日記

本の問屋(取次)に勤めています。仕事柄、本を読むのが好きなので、ここで独り言を書いております。趣味でインプロという台本のない即興劇をやっており、ステージ経験もそれなりにありますが、コロナの影響で今はお休み中。その他、立ち食いそば、B級グルメ、落語、野球など、好きな事を好きなように書いています。

日記。TAJIRI選手トークショー@誠品生活日本橋店。

先週末の業量が見込みよりかなり少なかったので、その分が今週乗っかってくるのかなあ。そう思っていたので、相当忙しくなる覚悟していたのですが、どうやらそこまでではない模様。一部月末に回ってくれたようです。

それでも「そこまででは」ないだけで忙しい事には変わりがありません。なので、8時前からギアを高めに上げて飛ばしていきます。時間がなかったので、朝は軽めに済ましてしまったのですが、これが大失敗。昼前に低血糖になりかけ大ピンチに。白胡麻坦々麺は美味しかったんだけどなあ。

食べ過ぎると太るし、食べなさすぎると身体が動かなくなる。この季節の食事は本当に難しいです。



朝食べた、コープヌードル白胡麻坦々味。共同開発している日清食品にはない味です。花椒のピリッとした辛さと、白胡麻の甘さと食感が絶妙。これが108円で買えるのは凄い!


そんな状態なのに、平然とした顔で午前中に帰ったヤツにかなりイラっとしながらも、昼休みにしっかりと食事と休憩を取って、体調を持ち直したので、午後からまた仕事に。何とか時間内には収まったから、良しとしましょう。


仕事が終わった後は、三越前駅から室町の誠品生活さんに行き、TAJIRI選手のトークショーへ。

丸山ゴンザレスさんとのYoutubeの映像がかなり面白かったので、聞き手がしっかりしてればかなり興味深い話しになると見込んで申し込んでみたのですが、いい意味で予想した通りの展開に。

聞き手が本の編集の方だったのも大きいですけど、TAJIRIさん本人がエピソードの宝庫で、それを自分で語れる言葉を持っている事が、一番の理由だろうと思います。

台湾ビールを飲みながら和気藹々としていて、緩いながらも楽しい雰囲気の会でした。終わった後は、著書の「プロレス深夜特急」にサインを入れていただきました。



新台湾プロレスの試合の映像。何故かペイントをしている、エル・リンダマン選手のインパクトが強烈です。



TAJIRI選手のサイン。


終わった後は、神田で下車してゆで太郎で遅い晩ごはん。誠品生活さんに行った後は、何故かむしょうに立ち食いそばが食べたくなります。何故でしょう?台湾から日本に帰ってきた感覚に近くなるんですかねえ?自分でも不思議です(笑)




ミニ海老舞茸天丼セット 700円+単品季節のかきあげ天 280円+ごはん大盛 100円。