だいたい読書日記

本の問屋(取次)に勤めています。仕事柄、本を読むのが好きなので、ここで独り言を書いております。趣味でインプロという台本のない即興劇をやっており、ステージ経験もそれなりにありますが、コロナの影響で今はお休み中。その他、立ち食いそば、B級グルメ、落語、野球など、好きな事を好きなように書いています。

日記。演芸レクチャーデモンストレーション(漫才)。中野製菓工場直売所。春風亭かけ橋独演会@向山庭園。

昨日に引き続き、国立演芸場のレクチヤー・デモンストレーション。今日は、朝から漫才を教わります。

昨日は遅れてしまったので、同じことは2度はできまい。そう、気合いを入れて外に出ようとしたのですが、先週末以上の凄い雨。いきなり心が折られそうになります。

それでも、体力と気力を振り絞って駅まで行って出掛ける事に。たかが電車に乗るのに、2週続けてここまで全てを総動員するハメになるとは、夢にも思わなんざ。

 

少し早めに家を出た事もあり、今日は時間内に無事到着。先生はいち・もく・さんのお二人です。お二人の作ってきた簡単な台本をベースに、ボケとツッコミに分かれて、漫才を体験します。

参加者が奇数だったので、イヤな予感はしてたのですが、余ってしまう事に。そんな僕は、いち・もく・さんのくぼたさんと組む事に。まさか、プロの方とやることになるとは。プッ、プレッシャーが。

 

それでも、お優しいくぼささんのお陰で楽しくやらせてもらえました。プレッシャーは強烈でしたが、貴重な機会で、ひたすら感謝です。近々、東洋館行かせてもらいます!

 

終わった後は、少し雨足が弱くなるかなと期待していたのてすが、全く弱まる事はなく、豪雨の中を有楽町線要町駅まで移動。そこからバスに乗って、中野製菓の工場に向かいます。熊野前のバス停を降りた後、視界不良で少し道に迷いましたが、無事に到着します。

先日、ISPで買ったときにもらった案内によると、工場で毎週水・土に即売会をやっているそうです。ただでさえ安いのに、折れたり、くっついたりした訳あり品が120円。おまけに、この日は数量限定なし!天国に来たと思いましたよ(笑)

雨と賞味期限1ヶ月とこれから予定がある。その縛りがもしなかったら、どれだけ買っていたのか?想像すると、自分でもちょっと怖くなります。知り合いに配ろうかとさえ思いましたから。

これで120円は、ただただびっくりです。

詰合せ

 

結局、これだけ買いました。

 

その後バスで池袋に戻り、西武線に乗り、豊島園駅へ。雨で移動に手間取ったこともあり、思ったよりも余裕がなくなりましたが、却って、調度いい時間に着きました。

 

6月に引き続き、向山庭園でのかけ橋さんの独演会へ。今回から晴れて二つ目です。いやあ~、本当にめでたいです。生憎の空模様でお互い大変でしたが、楽しく聴かせてもらいました。

前回は二つ目昇進を控えてネタを増やすという事で、寄席でも掛けれる渋めのネタばかり5席やりましたが、今回は骨っぽい古典落後を3席。

一度通った道という事もあり、奇をてらいたくなりそうな所。そこを、派手さはありませんが、地に足をつけてしっかりと演じていて好感がもてました。「松曳き」とか「茶の湯」は場所の効果もあって、情景がきっちりとイメージできたのも良かったです。

 

(演目)

・「松曳き」

・「ろくろ首」

     ~仲入り~

・「茶の湯